イヤホン歴とNewイヤホン

大学生の頃、友人宅であるイヤホンを聴かせてもらいました。
Ultimate Ears の Triple fi. 10pro というモデルです。
発売から10年以上経った今も人気のあるある種伝説的なイヤホンだと思います。
それまで僕は音質など特に拘らず、ウォークマンに付属イヤホンみたいな感じでした。
(昔からひねくれ者だったのでi podは嫌いだった)
で、このイヤホンで当時流行っていたマクロスFのライオンという曲を聴かせてもらったのですが、
それまで聴こえなかった音が聴こえてとても感動したのを覚えています。
この10proを買おうとしたものの、当時5万円以上でとてもですが大学生の僕に払える額ではありませんでした。
(これまた当時から労働が嫌いでほとんどバイトしてませんでした。)
学生というのはいいもので、正月にお年玉がもらえるんですよね~~~
割と多額なお年玉を貰えるえめときー家だったので、お年玉であるイヤホンを買いました。
2.5万円くらいのsleek audio SA6というシングルBAのイヤホンです。(sleek audio最近聞きませんね…)
今思えば当時からシングルBAマンでした。(10proはマルチBAです)
このSA6を大学時代は壊れながらも修理、交換で乗り切り使い倒しました。
その後、社会人になりなまじお金を手に入れたのでついに憧れの10proを購入。
この時はやたら円高で約15,000円で買えました。
今中古で20,000円程度と考えるとかなり安いですね…
ある程度のイヤホンを使っていたので昔程の感動はありませんでしたが暫くはこの10proに落ち着きます。
ここから数年後、リケーブル部のピンが緩んでしまい10proを片方落としてしまいました。
これはお気に入りだったのでかなりショックでした。
仕方なく新しいものをと思い、秋葉のeイヤホンへ。
大学生の時はSHURE SE530と10proくらいしかなかったのに、
かなりのメーカーが高級イヤホンに参戦しており、ここから僕のイヤホンスパイラルが始まりました。
新しいメーカーとか言っておいて結局買ったのはKlipshのx10というシングルBAイヤホン。
これはSA6を買う時にかなり迷ったあげく買わなかったイヤホンでした。
(当時はリケーブルに憧れがあった…)
このx10が中古で\10,000程度と安さにかなりショックを受けながらも購入。
このイヤホンと一緒にウォークマンもAシリーズに一新しました。
ハイレゾってのを聴いてみたかったんですよね。
で、このセットですが半年もせずに酔って落としました…
(本当に昔から落し物が多いのは直らない)
これまたかなりショックを受けながら、ウォークマンは同じものを中古で購入し、
イヤホンは10proの片割れを買って一時また10proへ。
でも結局満足出来なかったので、色々と聴いて新しいものを買いました。
これがこの間まで使っていたfinalのF4100です。
これもまたシングルBAでした。
シングルBAは音の幅が他と比べて狭いもののとても耳馴染みが良くて好きです。
上位機種のF7200なども聞きましたが予算の都合でF4100に。
高音、低音共に上位機種には勝てませんが、空間表現はかなり良いものがあります。
こいつは落としもせず今もちゃんと持っています。
F4100も良かったのですが、ちょっと音に飽きてきたっていうのもあり、再びeイヤホンへ。
(実はこの前にプレイヤーをDP-X1Aに替えています。これはめっちゃ良い。
同価格帯の他の機種よりも解像度が高いです。)
で、今のイヤホンなのですがCampfire Audio というアメリカのメーカーのLyra ii を購入しました!
新品で買うと8万以上なのですが、その日は中古がかなり安くかなりいい価格で購入。
これは多分大学生初期ぶりにダイナミック型一発というなんとも男らしいというか安っぽい仕様。
でもハウジングに流体金属を使用したり、安物とは違う所があるみたいでとてもいい鳴りです。
僕はどちらかというとモニターイヤホン派だったのですが、せっかくなら違うタイプをと思い、
思い切ってダイナミック型に。
確かに解像度やすっきりさはBA型の方が上だと思います。(ある程度の価格以上のBA型)
それでもかなり綺麗高音~低音までかなり綺麗にでます。
ちょっと高音の刺さりが気になるので、個人的にはリケーブルしてバランス化前提です。
安物のケーブルを使用しましたが、空間が広くなって音の分離感も上がって高音の刺さりも少なくなった気がします。
ちょっとボーカルは奥に引っ込みますが、これはケーブル次第かなと思います。
これで暫くスパイラルはストップかなと思いますが、多分マルチBA型のAndromedaあたりが欲しくなるんやろなぁ。

とりあえず、こんなイヤホン歴でした。