ボーナス入るし

BiSHコピーしてえ~と思い自分の楽器を見直してみたら
イマイチこうパンクっていうジャンルで使いたいのがないんですよね。
(別になんでも良いっちゃいい。LM400とか、ヤマハメイプルとか)

まぁ、こんなものは口実でボーナス入るからスネアほし~~~っていう事です。
金属か、木胴かで悩んでいたんですが、今金属胴1つしか持ってないので金属優先かなぁと。

で、色々見てていいなぁ~~と思ったのが、ハンマードコパー。
またイマイチ金属すぎないチョイスですが…
その中でもLudwig のハンマードコパーと、ヤマハのロイヘインズモデルが気になりました。

Ludwigの方は実際に聞いたことないんですが、
ロイヘインズモデルは以前通っていたドラムレッスンで先生が時々使用しておりました。(某ヤマハエンドーサー)
で、コーチ陣含め皆でめっちゃいい~~~~なんでも使えるって話したのを思い出しました。
(その後15,000円位で生徒に売ってました。くそ買っておけばよかった) 

結論、Ludwigは高すぎるし、ロイヘインズは売ってない!!
Ludwig 10万超えですよ!前使ってたSONOR SQ2より高い!
ロイヘインズモデルは時々中古やオークションに出回る事があるのでそれ狙いかな…

しかしいつになったら機材スパイラルは終わるんですかね。


Ludwig 14 x 5 Hammered Copper Phonic Snare Drum (LC660K)


Yamaha 14 x 5.5 Roy Haynes Signature Snare Drum