riddim 叩いてきた

この間から気になっているriddimのスネアを試奏してきました。
店員さんに話しを聞きましたが、
riddimで今スタンダードとしているのがメイプル14×5.75の15プライらしいです。
5.75インチとか最高やんと思ったのですが在庫がなかった為
メイプル20プライとマホガニー/ポプラ/バーチの混合シェル10プライ(mabanuaモデル)を叩いてきました。
20プライはやはりパワー抜群です。バックビートとかは叩いていて最高でした。チューニングレンジも広いです。
ただちょっと厚すぎてオールマイティーには使えないかな?という印象です。
マホガニーの方はすごく柔らかい感じかな?と思ったのですが意外と芯があって結構音量もでます。
この辺りはバーチを使ってる影響なのでしょうか。あとカバリングとか?
個人的にはこっちの方がオールマイティーに使える印象。とても良い。
値段は前者が16で後者が11万くらいだったかな。(ネット見れば書いてあります)
シェルは基本的にケラーシェルから購入していてフープやラグ等のパーツもスタンダードなものらしいです。
(Canopusやpork pie あたりもケラーシェル)
なのでエッジの加工とか組み立てだけのはずなんですが、
なぜこうも音がいいのでしょうかね。欲しい。
オーダーしても値段はほぼ変わらないらしいのでオーダーがいいかな。
次スネア買うなら絶対色には拘りたいもんな~
マホガニーって水色に塗れたりするんだろうか…
音も甘めで水色とかめっちゃ可愛いやん…
相談してみようかね…高いけどね。