楽曲派アイドルとか

最近いわゆる「楽曲派」と呼ばれるアイドルを良く聴いています。
しかしアイドルブームももう長いですね。
僕がドルヲタでSKE48を推してたのが2008、9年とかだったのでもう10年ですか…
アニメもそうですがネットの普及でアンダーグラウンドシーンがだいぶ上に持ってこられた気がします。
(それでもやっぱり世間とは一線ある気がしますが)
アニメ見なくなってオタク辞めた気がしてたけど結局可愛い女の子が好きなんでしょうね僕は。
死ぬほど同じ様な記事があると思いますが暇なので楽曲派アイドルをちょこっと載せていきます。

1. Negicco


Negicco「ねぇバーディア」MV

新潟のご当地アイドルです。
僕は新潟出身なので売れる前からよく知ってましたが、
まさかこんなおしゃれポップス路線になるとは思っていませんでした。
レキシ、北川勝利(Cymbals)、堂島孝平さかいゆうキリンジ
日本のポップスの錚々たるメンバーが曲提供をしています。
音も良いのでぜひハイレゾ音源を聴いて頂きたいです。
ハイレゾ版でも値段が変わらないのが最高。

2. BiSH


BiSH / プロミスザスター[OFFICIAL VIDEO]

僕が音楽に迷走してる時にアイドルに引っ張られたのはBiSHのせいです。
ファンクラブにも入ってしまいました。(リンリン推しです)
一応楽器を持たないパンクバンドがコンセプトですが、
僕はエモーショナル感と歌謡感が絶妙にミックスされているのが好きです。
曲作りを担当している松隈ケンタ氏の功績が大きい。まじ天才。
あとは宣伝含めプロデュースが上手いですね。(メンバーは大変だと思いますが)
前身のBiSはかなり破天荒やってましたがBiSHはメジャー売りなので推しやすいかと思います。今後生バンド編成のライブが増えていけばいいなー。

3. ヤなことそっとミュート


ヤなことそっとミュート - Lily【MV】

オルタナ
BiSHはうまいことポップにまとめてますが
ヤナミューは歌謡感なくバンドでやる曲をそのまま女の子が歌ってる感じ。
グランジシューゲイザー感も入ってる気がします。
まだ結成から1年程度ですがどんどん人気がでてるらしいので
今のうちに観に行った方がいいかもしれません。
今後サブカルバンドマンたちに見つかったらめちゃ流行りそう。
ぼくもまだちゃんと観たことがないので詳しい事は書けませんが
なでしこちゃん派です。(今のところ)

4. おやすみホログラム


20160409 おやすみホログラム バンド with アヒトイナザワ - omoide in my head イントロ 〜 drifter

2人組ガールズユニットです。
アイドルっていうよりアーティストよりっぽい雰囲気。(PUFFYみたいな?)
僕が見つけたのは元NUMBER GIRLアヒト・イナザワで検索したら
まさかのバックバンドをやってたからです。
このアヒト版Drifterはなぜかナンバガラストライブ Omoide In My Head の雰囲気があって好き。
上に挙げたアイドルよりも生バンドライブ率が高いです。
ファンはちょっと厄介そうなのが多くてちょっと地下っぽい雰囲気。
アヒトが叩いてるライブを観に行ってみたい。

5. Maison book girl


Maison book girl / karma / MV

変拍子エレクトロ・ポップぽい4人組グループです。
(公式にはニュー・エイジって書いてある)
なんといっても基本的に変拍子
でもちゃんとポップスにまとめてあるのが凄い。
バンド編成でのライブもやっている様で、
何故かバックバンドにピエール中野凛として時雨)がいる。
基本的にバンド版は別物な感じ。
ちなみに来週ヤナミューとのライブを見に行くのがくそ楽しみ。
僕がこのグループで凄くいいと思うのが歌詞です。
上に挙げたKarmaは僕が書きたい歌詞先に書かれた~~~って感じ。
曲の雰囲気とも相まって叙情的でエモーショナル。最高。

と、僕でも知ってる有名どころを5グループ程挙げてみましたが
他にも楽曲派グループはたくさんおりますので色々探してみてください。
アイドルとはいえ求められてるのはもう別物だよなあと感じます。

欅も楽曲派で売ってますが個人的にイマイチなので紹介しませんでした。
(というか有名すぎるし今更すぎる)
ただ、メジャーアイドルはやっぱり可愛い子が多い!