フィロソフィーのダンス

仕事疲れたのでブログ書いてます…

久々に聴いている音楽の話しです。またアイドルですけど。
というか最近アイドル、ポップス、ジャズぐらいしか聴いてません。
なぜかロックバンドは全然聴けなくなりました…
アイドルのロックサウンドとかなら聴けるのになぜですかね…

で、最近聴いているというアイドルですが
フィロソフィーのダンスというグループです。めちゃ有名です。
以前も楽曲派アイドルの記事を書きましたが、
BiSH、Maison book girl、ヤなことそっとミュートとやはり有名どころばかりでした。
でもやっぱり売れるには理由があると思いました。
他にも楽曲派と呼ばれるアイドルは聴きまくりましたが、やっぱり曲が弱い気がします。
(どこのグループとは言いません)
バンドサウンドなのにばりばり打ち込み感あるとかめちゃ萎えますよね。
僕みたいに曲有りきで聴くのは邪道なのかもしれませんが、
もうアイドルは普通のアーティストとして見られる領域に入ってきてる様に感じます。
楽曲派を謳うなら曲のクオリティにはこだわってほしいです。

フィロソフィーのダンスというグループですが、
単純に言うとソウル、ファンクです。
僕はファンクで聴くのはEW&F、TOPくらいですが、
これだけでもわかるオマージュがあって面白いです。
わかりやすいのだと”はじめまして未来”とか、完全にSeptemberです。


フィロソフィーのダンス 「はじめまして未来」


SEPTEMBER / Earth,Wind & Fire


あと、PVもオマージュ感満載なのがあるんですが、僕はこの曲でハマってしまいました。


フィロソフィーのダンス/ ダンス・ファウンダー(リ・ボーカル&シングル・ミックス)


アイドルまったく興味ない友人がヘビロテするくらいサウンドもかっこいいしキャッチー。
本当クラウドファンディングで投資してくれた人には感謝しかありません。
ちなみにフィロソフィーのダンスも管楽器は打ち込みだと思います。
もっと売れたら更にクオリティの高い曲を聴いてみたいです。
あと、ライブ・ライフはグループごと好きになるから見て。


フィロソフィーのダンス/ライブ・ライフ

UERRリケーブル

先日戻ってきたUERRの純正ケーブルが早々に断線しました…
そうなるとリケーブルしか手はないんですが、
UEカスタム系はケーブルの選択肢が少なすぎですね。
しかも高い。
最近は同型のqdc Neptuneのおかげで結構盛り上がってるらしいんですが、
MMCXと比べるとまだまだ少ないのが現状です。

で、安めのケーブル(とはいえ1万程度はしますが)でいくつか目星をつけて
いつものeイヤホンへ試聴しに行きました。

まずひとつ目はNobunaga labs.の白虎。
1万切るしせっかくならバランス化したいな~と思い選びましたが
イマイチ高音がキツくなりすぎてバランスが悪い…
あと、バランス化してるのに音場が狭くなっている感じをうけました。

2つ目はWagnusのWater lily。
価格が倍なので悩みましたがこれも候補に。
ネットではかなり評判がいいみたいですね。
シリーズ全部聴きましたがかなり音変わって面白かったです。
個人的にはwater lilyが一番解像度が高くていいなあと思いました。
確かにいいんですが、倍額だしてまでの差があるかなあというのも確か。

で、最終的に選んだのが、中古5000円くらいで置いてあったNobunaga labs.の玄武。
上に書いた白虎の3.5mmアンバランスver.のケーブルです。
安かったので聴いてみたところ、解像度は上がるし他のケーブルと比べてバランスが崩れない…
ということで閉店ぎりぎりに買いました。
まだ、そこまで聴き込めてませんが価格考えると相当コスパ良かったと思います。
ただ、どのケーブルも純正ケーブルと比べると音が近くなって音場が狭く感じますね。
もっと上の価格を聴けば変わるんでしょうけどお金がねえ~…

なんやかんやでこのケーブルは純正でのバランスがベストなのかもしれませんね。

ドラム フォーム改造とか

修理にだしていたUERRが戻ってきました。
IPXになっているのを期待していたのですが普通に2ピンでした…
しかもケーブル側に故障前に詰まったパーツ入りっぱなしっていう。
eイヤの方が取り除いてくれたのでなんとかなりましたが…
アメリカらしい適当な仕事でしたね…残念…
あとUEの2ピン最初入れる時固すぎる。
サブで買ったAZRA HORIZONも普通に音いいなーと思いましたが
やっぱり音の繊細さ、分離感は素晴らしいです。
これからも使っていきます。

 

さて、久々にドラムの話しです。しかも機材じゃないです。
昔からどうもストロークが安定しないのでフォームの見直しをしています。
というか、野球のイップスみたいになって素直にスティックが振れなくなるレベルになりました…
ほんと、今回はドラム辞めようかと思いましたね。
で、やっぱり参考になるものが必要なので動画だったりサイトだったり
色々見ましたが、今の世の中情報が多すぎるんですよね…
しかも皆言ってる事が違ったりします。
結局優良そうなグリップ全部試して、
(個人的に)中指グリップが一番安定するなという結論になりました。
(ライドでこつこつさせたい時とかは人差し指に切り替えたりします。)
やっぱりスティックの持つ位置は重要だなあと改めて思いました。
今までリバウンド全然拾ってなかったんだなと。
トッププロは長めに持つ方が多いですがこれは基本できてこそですね。
手首の振りも色々試して、今まで稼働しづらい動きをしてたのがわかりました。
結局回転手首は回転させる感じになる?


あと、今回思ったのが、今までは全部手首と指でやろうとしていて腕が全然上手く使えていないのがわかりました。
これはパッド練習ばかりやってる弊害かもしれません。
手首と指だけでなんとかしようとするとセット全体で叩くと全然安定しないんですよね。
特にロックとかは大きい筋肉をうまく使うのが重要なのかも。
佐野康夫さんとか見てると腕全体を大きく使っていると感じます。その上で手首、指と。
ご本人は結局手首どれだけ使えるかっていうてましたが。
最後にこれはどこでも言われてる事ですが、脱力くそ大事。
イップスみたいな症状もこれを心がける様にしてからだいぶましになりました。
まだ改良の途中なのでもっと安定感がでる様がんばります。

 

脱力くそ大事。

雑記

久々にバンドをやることになりました。
BiSHコピーバンドですけど。
ただこれでようやくriddiimのスネアを使えます…
(YAMAHA Copperの方がサウンドに合いそうな気がしますが)
バンドもだいぶご無沙汰なので楽しみです。

それとは別で、高校時代の友人が10年ぶりにギターを再開しまして
ちょっとバンドやろうかなんて話しもしてます。
彼とバンドやった時は8ビートすらまともに叩けない
ど初心者の頃だったのでなんか感慨深いものがあります。
(ちなみにこっちもBiSHコピーです…今のところ…)
高校の友人も、大学の友人もだいたい音楽を辞めてしまっているので
こうやって音楽に帰ってきてくれるのは嬉しいです。

大学卒業してから色々な人と知り合いになりましたが、
最終的にはなんやかんやで昔からの友人たちといる事が多いですね。

AZLA Horizon

愛用のイヤホンUERRが故障しました…
2ピンコネクタ軸部分がポキッと逝ってしまいました…
樹脂はプラスチックと耐久性に大差ないですからね。
というわけでeイヤホン経由で修理中です。
僕が買った時の2ピンからIPXというMMCXを更に小さくした的な(?)形状に変更されているそうで、
今回修理するとこのIPXにされて戻ってくるそうです。
噂ではちょっと音がよくなるらしい。高音が伸びるとか??
他の悪いところも全て修理して戻ってくるらしく今から楽しみです。
ちなみに粉々だろうがちょっと故障しただけだろうが料金は一律らしい。
僕のもリシェルされて戻ってくるのでしょうか。

さて、普段このUERRしか使っていないのであとは付属イヤホンくらいしかなく
とても音楽を聴くには堪えません。
これは修理中のサブ機が必要だと思いいつものeイヤホンへ。
久々に行ったらだいぶ内装が変わっていました。
前のメーカー別並びのがわかりやすかったなあ。
とりあえず予算は3万以下で。
サブ機ですしね。(これでも一般的には頭おかしいんでしょうけど)
UERR購入からまだ一年経ってないんですが、色々機種が増えてますなあ…
とりあえず、有力機種を片っ端から試聴していきました。

qdc Neptune、JH Audio Billie Jean、Mitchell、AZLA Horizon、UE900s、Final E5000、F7200、CA Orion CK、Polaris、Fosteni etc...

 

qdc Neptune あたりは中古も数でてて安かったんですが、
今になって聴くとシングルBAの無理やり全部鳴らしてます間が無理になってました。
凄い評価高かったから期待してたんですが。
UE900sとかは相変わらずいいのだけど、UERRあるしなあ…と。
(中古2万切ってるし安物使ってる人はとりあえず皆買え)
JH Billie Jean とmicchellはとても良かったです。
全体をドンシャリ気味だけどバランス良く、分離良く鳴らしてる感じ。
個人的に5万以下で探してる人にはおすすめです。
でも今回はちょっと予算オーバーでした。

で、目をつけたのが今回購入したAZLA Horizonです。
前初代AZLAを聴いた事があったのですがまったく合わずにスルーしたのを覚えてます。
で、今回も期待せずにいたのですが、なんか小さくなっててめちゃフィットする。
音場が広くてめちゃ良い。高域よりの中域あたりが前にでてます。ボーカルが結構近いです。
超高域みたいなところはでてないと思いますが、
イヤホン自体がキラキラ系の音なので出たら出たでうるさいんだと思います。
低音は人によっては弱めかもしれませんが、僕は低音はそこそこでいい派なのでちょうどよかったです。
Horizon でMaison book girl のmy cut聴いたら良すぎて感動してしまいました。
他のロックとかポップスも綺麗に鳴らせてますが、
ジャズはちょっとアコースティックな感じがでてなくて微妙だったかも。
まだちょっと聴いただけなのでなんとも言えませんが。

というわけでサブ機として購入したHorizonですが、
せっかく買ったのでUERRが戻ってきても気分で使い分けて行こうと思います。

日常とか

たまには楽器以外のお話。
(特に話すことがないだけですが…)

1年ぶりにキャンプへ行ってきました。
新潟の津南にある無地良品キャンプ場です。
猛暑の夏に山はいいですね~夜とか寒いくらいです。

今回、高校の同級生たちと行ってきたんですが、
既に半分は結婚し、子供がいる人も。
まぁ、そういう歳だしそろそろ結婚しないと
行き遅れ感が出始める頃なんですけど。
(男は30からやぞ!)
夜に焚き火にあたりながら皆で話しをしたんですが、
やっぱり家庭をもつと話しの内容がかわってきますね。
東京は結婚遅めなので、友人たちも趣味に生きたり、
S○X,S○X言ったりしてますが。
色々と話しを聞いているうちに、僕もどっちつかずで生活するなら、
そろそろ身を固めてもいいかなあとセンチメンタルになってしまいました。
オタク辞めたし、バンドも最近は活動少ないし。
結婚はある種時分を殺すものとも思うので判断は難しいですけどね。

あと、あまりにも太りすぎたのでダイエットを始めました。
3年で20kg増は洒落にならんですね…
エアロバイクとプロテインでとりあえず-10kg目指します。
なんか普通のブログっぽい。

Riddim #11 sky blue of winter

ついにオーダーしていたスネアが手元にきました!

 

riddim #11 sky blue of winter finish です。

見た目めちゃくちゃ可愛くないですか。
オーダーといってもカラーオーダーのみなんですが、
他の色と違って青→白と2回塗りをするそうで、ひと手間余計にかかるんだそうです。
金額高くなっちゃうと思ったんですが、他色と同額で作成してもらえました。
riddimさんありがとうございます。
#11はriddim スネアのスタンダードモデルにあたります。
スペックはメイプル10ply 14×5.75 です。
10plyって他メーカーでいうと結構厚めですよね。
Canopus Type Rとか、OCDP、Q drumあたりが10plyなので結構ロックなイメージです。
(riddim含め全メーカーケラーシェルですね)
riddim #11はというと(まだ少し叩いただけですが)5.75インチにもかかわらず低音がやばいでます。
その中でコントロールされたサウンドて感じです。
メイプルだけどただメイプルっぽく明るいだけじゃないというか、
SONOR SQ1的な音も鳴りつつ、+メイプルっぽいみたいな(?)
メイプルなんですけどね。
パンパンに張ってジャズだったり、ミディアムピッチでポップスだったりなんでもいけそうです。
まだまだ色々研究しなければわかりませんけどね。
ちなみにこの#11の評判がすこぶるいいそうで、
バーチやマホガニーからも5.75インチがでるかもらしいです。
こっちも楽しみですね。