Guru Drums

なんか人と違う機材使いたくならないですか。
もちろん、定番と言われるものはいいと思うんですがひねくれ者なので…
今手持ちのスネアがLM400、YAMAHA HYBRID MAPLE、キート、Canopusバーチなんですが、
定番ばかりで眺めてて面白みに欠けるなと思いまして。
かといって、サウンド的には事足りるので新しいの買うのもなぁとも思うんですが。

この前youtubeでイギリスの Guru drum っていうメーカーを見つけまして。

見た目がめちゃ可愛いんですよね。


Guru Drums In-Tense series. Honest snare drum comparison video

まだ日本には入ってきてないみたいなので買うなら個人輸入しかないんですよね。
どこかの代理店か楽器屋輸入してくれ~~~

BiSH

最近BiSHにハマっております。
たまたまYoutubeでプロミスザスターのPVを見つけまして、そこから一発で好きになりました。
アイドルにハマるのはSKE48ぶりです笑

で、先週末の土日にNEWアルバムがでたわけですよ。
「THE GUERRiLLA BiSH」
まさかの299円で2日間タワレコ限定先行発売とかいう感じで。(本来の発売は11/29)
ツイッターで見つけた際、都内はほぼ売り切れだったんですが、
たまたま新宿店だけまだありますっていうツイートをしておりまして。
で、更にたまたま箱根から新宿に帰る途中でして。
いやー本当ラッキー。

めちゃめちゃ聴いてるんですが、今までの作品よりもPOPさがなくなってかなりハードになってて、
なんかBABYMETALの2ndを聴いてる感じに近いです。
その中でもリード曲のMY LANDSCAPEはくそ壮大でかっこいいんですよね…
(やっぱりストリングス使えないとあかんのか…)
他にもシャウトが入ってる曲が増えたかな。なんかリンリンがスクリーム担当的な。
個人的にBiSHはポップめな曲が好きなので

01. My landscape
07. JAM
08. Here’s looking at you, kid.
12. パール
13. FOR HiM

が好きでした。
これだけメジャーになると今後Mステに出てきたりするのかな。
2曲やってMy landscape → BiSH星が瞬く夜にがいいかな。

とりあえず普通にでても買います。

佐野康夫ワークショップ

この3連休は箱根にも行ったりしたのですが、
初日に佐野康夫さんのドラムセミナーに参加してきました。
1mくらいの距離でプレイを見れて凄い良いイベントでした。

うめえ。
佐野さんといえばゴーストノートとハイハットワークだと思うんですが、
意外とガシガシエッジ叩くんだなぁという印象。(もちろん状況で使い分けてましたが)
あとゴーストの時はスネアの結構左寄りを叩いてました。
スティックの軌道は結構円を描いてる様な感じ。あれでどうやったらコントロール出来んのや…
個人的にグリップについて質問したのですが(他の参加者の人初歩的ですまんな)、
意外と人差し指で支点作って他3本の指でガッツリ抑えちゃうみたいです。
腕の動きがグニャグニャなのでフリーグリップっぽいのかと思ってました。
持つ所は小指がほぼエンド近くになってました。これはスティックの種類で結構変えてるらしいです
あと、Canopusの Neo Vintage M5のスネアが良かった。
欲しいんだけど新品は高いし中古がでない…

キートのDucoも気になるしとりあえず金が足りません。

M3終了

ようやくM3が終わりました。
宣伝をほぼしなかったんですが思ったよりも買ってくれる人が多くて嬉しかったです。
今回は色々頑張りましたが寝る時間がなくて…製作は計画的にやらないとダメですね。
まぁでも色々と良い勉強になりました。バンド続けるのって難しい…

 

さて、一段落ついたので久々にプレイヤーに戻ろうかと。

久々にキートスネアを使ったのですが、結構あれでなんでもいけちゃいますね。(メタルとかゴスペルチョップは別)
4.5インチなんですけど結構低音がでますし優しい音が最高です。

キートは音が広がるので反応を求めるなら5.75よりも個人的にはおすすめ。
僕のはオリジナルキートなんですが、もうちょっとエレキサウンドよりなDucoもいいかもしれない…
とりあえずどっかで叩きて~

セルフレコーディングしてきた

お久しぶりです。
結局こっちに戻ってきました。

最近は新潟に帰ったりM3の準備をしたりと色々忙しいです。
めっちゃ寝不足。

今回のM3出展にあたってドラムをセルフレコーディングしたんですが、
まぁ難しいですね…リズムのヨレだったり音粒だったり…
いい練習になるので今後も定期的に録音はしていきたいです。
あと、生ドラムのMIXが難しすぎる。
録音環境、編集環境の差もあるんでしょうけどまったく自然な音にならないですね。
誰か教えてください。

で、今回急なレコーディングだったのでスネアとハイハットだけ持っていって
あとはスタジオ常設の機材を使用したんですが、
やっぱりLM400は使いやすいのと、Agean Special Jazz 13ハイハットのマイク乗りが素晴らしいです。
Ageanのマイクのりが良いというのは他の人からも聞いていたのですが、
実際に録音すると逆にハイハットだけヌケの良い音で録れちゃって浮いてました。
他はAAとかByzence dark です。(やっぱスタジオ常設機材は音が硬い…)
プロでも15インチ以上の大口径が流行ってますけど13インチのキレの良さとか軽快さもいいです。
軽いし。(重要)
今後暫くは13を使っていこうと思います。

バンドでM3でるぞ~

たまには機材以外の事でも。
ずっと前の記事にバンドを始めたと書いたのですが、
今週ようやく初練習がありました。
1週間前に決まったので出来は…まぁ、ある程度まとまったので良しとしましょう。
しかしまぁ、全員の音楽の趣味が違いすぎてどうしたものやらという感じで。
固定でバンドを組むにあたって趣味って大事だなぁと思いました。
コピバンならジャンルやコピーするバンド単位で集められるんですけどね。
この辺はアニソンてすげえと思いました。
とりあえずは首謀者の僕がPOPSを作ろうと言ったのでPOPSをやる予定なのですが、
POPSの定義も広すぎて難しい。
とりあえず曲を作って各々に投げるしかないなぁ。

で、こんな状況なんですが、M3というイベントにでます。
(ライブも誘われたのですがお断りしました。まだ曲ないし。)
M3というのは音楽だけを集めた即売会で、見た目的にはコミケみたいな感じです。
昔一回だけ参加した事があるのですが、結構雰囲気良くて好きなイベントでした。
コミケとかと違って音楽好きだけがいるのが良いですね。
ということでPOPS作ってCD売ります!(ハイレゾ音源も作りたいけど)

期日:2017年10月29日
サークル名:Kopi Luwak
配置場所: 第一展示場
スペース番号 :I-18a

よろしくお願いします!

ヴィンテージブーム

機材もだいたい買ってしまったので機材に関しては書くことがなくなってきました。
最近ではGretsch 302 ダブルフランジフープが欲しいのですが、
輸入元が力を入れてないみたいでどこにもありません。
次回入荷は9月らしいです。

ちょっと話しが変わりますが、この302フープの復刻もそうですし
ドラム業界はヴィンテージブームみたいですね。
各社薄めだったり柔らかい音の機材が増えている様に感じます。
GretschからはBroad CasterやBrooklynとポプラ材を使用したものがでてますし、
Pearlもmasterworksからガムをウッド使ったセットを発表しました。
全部良さそうなんですが、モダンビンテージドライっていうシリーズがかなり良さそうで気になっています。
まぁ、値段もかなりお高いのですけど。
Pearlもここ最近は元気がなかったのでこれが起爆剤になるといいですね。